YouTubeチャンネルはこちら!

【2021年】つなが使っている「YouTubeの機材」まとめ【ゲーム実況】

こんにちはつなです。

YouTubeチャンネル「つな」を開設してから約1年。

チャンネル開設時の目標だった登録者1万人も先日なんとか達成することができました!

本記事ではYouTubeチャンネルの開設から今日までの振り返りという意味も込めてかんたんに使用している「YouTube機材」をご紹介します。

つな

これからYouTubeをはじめたいと思っている方はぜひ参考までに。

使用している機材(ソフト含む)

MacBook Air 2020年モデル

パソコンはMacBook Air(2020年モデル M1チップ搭載)を使用。

ゲーム実況といえばWindowsのゲーミングパソコンを使用するのが一般的のようですが、わたしはチャンネル開設時からMacを使用しています。

つな

当時はパソコンの性能についてまっっったくわからない状態だったので

正直、スタバでMacBookをカタカタするんだ!という軽い気持ちでMac購入を決意しました。(笑)

PCゲームのプレイ、配信を考えているのであればやはりWindowsのゲーミングパソコンを購入するのが無難のようです。

ご自身のやりたいことができるかをよく考えたうえで検討されることを強くオススメします!

つな

わたしのように…

  • PCゲームのプレイ配信は考えていない!
  • 家庭用ゲームの画面録画軽い編集ができればいい!
  • スタバで MacBook つかってドヤりたい…!!!(大事)

という方であれば、MacBookでも良いのかなと。

BenQ アイケア ウルトラスリムベゼル ディスプレイ GW2280 21.5インチ

ディスプレイはBenQの21.5インチ。

当時こだわりもなかったため安価(たしか1万円程度)なモノをamazonでさがし購入。

つな

可もなく不可もなく。

PC作業(主に動画編集)をしていると、もうすこし画面サイズの大きいディスプレイが欲しくなる…

HDMIケーブル

つな

遅延対策としてパススルー出力をするために購入。

Blackmagicdesign ATEM Mini

M1 MacBook Airに買い替えたことで使用していた「Elgato Game Capture HD60 S」が使用できなくなり、急遽購入。

手元のボタンで、「画面の切り替え」「ピクチャインピクチャ」「ミュートのON/OFF」が可能。

価格4万円。

生配信のクオリティにもこだわりたい!という方であればコレ買っておけばまず困らない一台かと。

現状ここまでハイスペックなものはわたしに必要なかったと思っているのが本音。

つな

率直にいうと4万円は高い…!ゲーム画面を録画するだけなら約6000円で購入可能な「ARX TECH Basicolor3211」で十分かな!

Blue Microphones Yeti 

当時使用していた「MpowEG3 Pro ヘッドホン」で収録していると聞こえるか聞こえないかくらいの音量で「ピー」っという謎のノイズ音が…!

むずかしいことはよくわからないので、YouTubeで「マイク 高音質」で検索。

音質がいいのはもちろんUSB接続でかんたんにつかえるという初心者のわたしでも使いこなせそうな点に惹かれ即購入。

ノイズ音からも解放され音質もかなり良好だったため大満足。

デメリットはデスクに常設するとなるとちょっとでかい(マイクアーム欲しい…)

MpowEG3 Pro ヘッドホンにて収録

たぶん気にならない程度ではあるんだけどトーク中うしろの方で「ぴー」って聞こえる。

Blue Microphones Yeti にて収録

気になっていたノイズ音も改善され、音質もかなり向上しました。

つな

個人的にYouTubeをはじめるなら音質には絶対こだわった方がいいと思っているので、これは本当に買ってよかったモノのひとつです…!

Nintendo Switch

あつまれどうぶつの森」発売をきっかけに購入。

Final Cut Pro X

Mac専用の動画編集ソフト(36,800円)

つな

Final Cut Pro X (買い切り)」と「 Premiere Pro (月額料金)」で迷った結果

コスパを重視し「 Final Cut Pro X 」を選択。

https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/

OBS

無料でダウンロード可能な配信ソフト

つな

無料…!

録画はもちろん生配信まで可能。

https://obsproject.com/ja

番外編(今はつかってないモノ)

ARX TECH Basicolor3211(ポー)

つな

YouTubeのレビュー動画を見て、安っ!と思って購入。(つかってない)

録画ができればいい!という方であれば正直コレでいいかと。

Elgato Game Capture HD60 S

つな

YouTubeチャンネル開設時にめちゃくちゃ調べまくってたどり着いたゲームキャプチャ。(つかってない)

Mpow EG3 Pro ヘッドホン

つな

ゲーム実況と言えばヘッドホン!みたいなノリで購入。(つかってない)

まとめ

わたし自身この1年を振り返ると、「よくもまぁろくに調べもせずにこれだけの機材投資できたなぁ」という気持ちが正直なところ…。

「あぁ、これWindowsならもっとかんたんにできるんだけど…」みたいなことは日常茶飯事だったし

いま思えばMacBookをスタバで開くことは一度もなかった(笑)

わたしのように行き当たりばったりで機材に手を出すのではなく、自分のやりたいことに適している機材をしっかりとリサーチして購入されることをおすすめします!

とはいえ!

足踏みしているだけではなにも始まらないのも事実。

まずは小さくてもいいのでやりたいことをやってみることがすごく大事だと思います!

すこしでもこの記事がだれかの参考になれば幸いです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です